#

出金が早いオンラインカジノ(2022年最新)・着金を早くする方法

読者の皆様のご要望にお応えして、"出金が早いカジノはどこ?" 出金スピードが早いカジノをまとめました!

出金・支払いが早いオンラインカジノリスト

カジノ名 出金処理時間 銀行出金の可否
ワンダーカジノ 最短30秒 あり
ボンズカジノ 最短5分 あり
コニベット 最短5分 あり
エルドアカジノ 平均3~10分 あり
ビットカジノ 平均2分~15分 あり
クラウドベット 平均10分以内 なし
ミラクルカジノ 平均10分 あり
ユースカジノ 平均10分 あり
カジノイン 平均10分 なし
賭けっ子リンリン(旧10BET) 平均15分 あり
ビットスターズ 平均15分 なし
ライブカジノアイオー 平均15分  あり
ライブカジノハウス 平均5~30分 あり
レオベガス サポートに依頼で即時 あり
ラッキーニッキー 1時間以内 あり
ギャンボラ 1時間以内 あり
ステークカジノ 1時間以内 あり
アロハシャーク 1時間以内 あり
クイーンカジノ 5時間以内 あり

出金スピードはどうやって決まるのか?

カジノは、「カジノの出金処理」と「受取人の出金処理」を経て、プレイヤーのアカウントに資金を送ります。

カジノの出金プロセスはカジノによって異なりますが、受取人の出金プロセスは、どの支払い方法を選択するかによって異なります。

例えば、銀行振込を選択した場合、最大で3営業日かかる場合があります。

上記の出金スピードが速いカジノリストでは、「カジノ側の出金処理」を比較しています。

30秒で出金!ワンダーカジノ

ワンダーカジノは、2018年に設立された業界最速の出金処理が可能なオンラインカジノです。

強みの紹介
最速30秒の出金処理
業界最高品質のVIPサポート
初回入金で半額キャッシュバック(出金条件1倍!)。
弱点
クレジットカードでの入金には5%のサービス料がかかる。
その出金スピードはSNSでも大人気で、一般プレイヤーからVIPまで多くのユーザーに支持されています。

出金スピードだけでなく、リベート率最大1.55%(業界最大)、出金限度額1億円/月など、カジノ自体のスペックも高いです。

使い勝手が良く、出金スピードが速いカジノをお探しの方には、間違いなくおすすめのオンラインカジノの一つです。

ボンズカジノ

ボーンズカジノは、2019年に設立されたスロットが充実したオンラインカジノです。

強みの紹介すれば
日本円表記に対応
機種はプロバイダー、ボラティリティ、稼働率で検索可能
スロットのラインナップが充実です。
弱点は
1日に3回以上出金すると10%の手数料がかかる
ボンズカジノの出金スピードはツイッターでも話題になっており、多くのプレイヤーが満足しているようです。

出金処理も早くスムーズなのでストレスを感じることもなく、特にスロットの種類が豊富なのがオンラインスロッターに人気の理由です。

タイミングによっては出金処理に2〜3時間かかることもありますが、基本的に出金処理は早く、難航して出金を拒否されたという噂は聞きません。

5分のスピード出金!コニベット

コニベットは2019年に設立された超ハイスペックカジノです。

強みのポイント
降格のないVIP制度
初回入金時に半額キャッシュバック
毎週土曜日に損失の最大10%を現金でキャッシュバック
最大1.5%のリベート(翌日払い&上限なし)
弱点
キャッシュバックは毎週申請する必要がある(リベートは自動的に付与される)
出金スピードは業界トップクラスで、編集部が実際に出金申請した場合、10分以内に出金処理が完了するケースがほとんどです。

いずれにせよ、多くのプレイヤーが出金スピードに満足している。
さらに、コニベットは業界では珍しい降格なしのVIPランク制度を導入しており、多くのVIPプレイヤーから高い評価を受けています。

また、あまり知られていないが、実は非常に強力なキャッシュバック機能があり、毎週初回入金額の半分と損失額の最大10%が戻ってくるので、非常にお得にプレイすることができるのだ。

3分の超速出金!エルドアカジノ

エルドアカジノは2016年に設立されたハイローラーカジノです。

強みの紹介
10分以内に処理される数百万円の出金実績多数
14種類のライブカジノを搭載(業界最大級)
日本円の通貨に対応
弱み
スロットのラインナップが少ない(20カジノ)
各プロバイダーのウォレット管理が必要

10分以内に処理される大口出金も多く、業界最多のライブゲーム数、優れたVIPシステムなど、まさにリッチプレイヤーのために作られたカジノと言えるでしょう。

また、最大0.8%のリベートや最大3%のキャッシュバック制度もあり、非常にリーズナブルにプレイできるカジノとなっています。

また、登録時にLITE版を選択すると、2021年9月から出金時の本人確認が不要になる画期的なシステムが導入されました!

出金で最速2分で処理!ビットカジノ

ビットカジノは、世界で初めて仮想通貨決済に対応したオンラインカジノです。

特徴・強み
1,000万円以上の高額決済にもスピーディーに対応
日本円の利用が可能
KYC不要(仮想通貨決済の場合のみ)
弱み
日本円の入出金は銀行振込のみ。
出金スピードは設立当初から評判が良く、人気カジノとなった現在でも健在です。

ビットカジノは、仮想通貨に対応したゲームでは業界ナンバーワンで、仮想通貨と日本円を瞬時に切り替えられる(マルチウォレット)ことも特徴です。

さらに、入出金限度額が無制限で、大金を10分程度で引き出すことができ、本人確認が不要なことから、多くのハイローラーに愛されているカジノです。

出金も早い!クラウドベット

クラウドベットは2013年に設立され、2022年4月に日本市場に参入した歴史ある超優良カジノです。

特徴・強み
メールアドレスと生年月日だけで登録可能
日本円の通貨が使える
すべての支払い方法でKYCなしで出金可能
80種類以上のスロット、5種類のライブカジノ、ブックメーカーを利用できる
弱点
サインアップボーナスがない(KYCを利用しないとボーナス乱用のリスクがあるため)
銀行出金不可(銀行入金の場合、ヴィーナスポイントでの出金となる)
出金の90%は即座に処理され、この記事のランキング上位のカジノと同等の速さです。

さらに、登録はメールアドレスと誕生日のみ、出金方法は全てKYC不要と、非常に高いスペックを誇っています。

また、このカジノは日本円の通貨にも対応しているので、資金管理がしやすく、ベット額や口座残高が一目で確認できるのも強みです。

ミラクルカジノ

ミラクルカジノは、前述のワンダーカジノの姉妹サイトとして、2022年4月にオープンした新しいオンラインカジノです。

強み
リベート上限が無制限
獲得したVIPランクは生涯維持される
入金・出金限度額は無制限
初回入金時に最大70%のキャッシュバック
弱点
まだ歴史が浅い(2022年4月運営開始)
VIP降格なし、業界最高水準のリベート率(上限なし)、入出金無制限と、まさにハイローラーのためのオンラインカジノと言える最強スペックです。

また、初回入金時に50~70%のキャッシュバックを受けられる超お得なプロモを実施しており、これは他のカジノの追随を許さないほどです。

また、日本語のライブチャットサービスも丁寧で、トラブル時の対応も安心です。

10分の素早い出金!ユースカジノ

ユースカジノは2020年に設立されたハイスペックなカジノです。

強みのポイント
最大1.5%のリベートボーナス
VIPランクのゴールド以上は毎日昇格審査があるので、UPしやすい(※)。
本人確認は最大で10分
*降格査定は月1回なので安心です。

弱点となる点
プロバイダごとのウォレット管理
出金スピードは業界トップクラスで、多くのプレイヤーから評価されています。

また、ユースカジノで特に印象的なのは、初回出金時のスピードです。他のカジノではKYCの処理に24時間前後かかるのが普通ですが、ユースカジノは通常10分以内に完了します。

初回出金から爆発的なスピードで、まさにストレスフリーで、プレイヤーを大切にしていることが伝わってきます。

最大1.5%のリベートを獲得でき、ゴールド以上のランクは毎日昇格審査が行われるため、他社よりもVIPランクを上げやすいのが特徴です。

出金が早いカジノインは本人確認も不要

カジノインは、2019年に日本市場に本格参入したEUで人気のブックメーカー「BetMasters」の姉妹サイトです。

強みがあります。
姉妹サイト「BetMasters」は、大手口コミサイト※で8.03の高評価を獲得しています。
登録に必要なのはメールアドレスのみ
本人確認なしで出金可能

弱み
知名度が低い
カジノインは、ヴィーナスポイント決済でも、本人確認なしで制限なく出金できる業界唯一のカジノです。

海外に個人情報が流出するのが怖いという方には最適なオンラインカジノです。

賭けっ子リンリン(旧10BET)

賭博子リンリン(旧10BET)は、2003年に設立された老舗のブックメーカー/カジノです。

強み
2003年から運営されている長い歴史
プロ野球やJリーグの試合に賭けることができる
世界の日本人アスリートに賭けることができる
弱み
スロットやライブゲームのラインナップがやや少ない。
サポートは日本人以外が担当することがある(最近は日本人も増えてきた)。
運営歴が長く、元々ヨーロッパで人気を博したギャンブルサイト。

スポーツブックゲームでは遅くなりがちなサイトですが、10BETは最軽量の部類に入りますし、スピードも速いです。

ビットスターズ

ビットスターズは2014年に設立されたカジノで、世界中のギャンブラーから高い評価を受けています。

強み
KYC不要(仮想通貨決済の場合のみ)
海外大手レビューサイト「Askgamblers」で10点満点を獲得(2021年)
EGRをはじめとする世界のゲーミングアワードにノミネートされた実績あり
弱点
ライブゲームが少ない
先に紹介したビットカジノと同様、ベットを様々な通貨間で瞬時に切り替えられる(マルチウォレット)。

また、国際的にも最も評価の高いカジノで、世界中のギャンブラーからライブチャットの丁寧さ、ゲームセレクションの素晴らしさが評価されています。

ライブカジノアイオー

ライブカジノI.O.は、前述のビットカジノの姉妹サイトとして2020年に開設されました。

強み
ビットカジノの姉妹サイトとして安心
ライブカジノに特化したプロモが多い
KYC不要(仮想通貨決済の場合のみ)
弱点
スロットが弱い
ビットカジノ同様、非常に高いスペックを誇るサイトですが、その分ライブカジノゲームに力を入れています。

ライブカジノゲームが充実しているのはもちろん、ライブに特化したプロモやキャンペーンが充実しています。

ライブカジノハウス

ライブカジノハウスは、2018年に設立された非常に優れたゲームセレクションを持つカジノです。

強みがある。
優れたプロバイダー
弱点は
大手カジノほど知名度が高くない
スロットは50種類以上、ライブ会社は10種類以上と、これだけ両方が充実しているカジノは珍しいです。

出金スピードも近年は上がっており、オンカジ初心者から玄人まで楽しめるカジノになっています。

ただし、2022年に突然リベート制度が廃止されるなど、変更点もある。

レオベガス

レオベガスは、2012年に設立された歴史のあるオンラインカジノです。

強み
2012年創業の歴史あるカジノ
独占ゲーム多数(Evolutionとのコラボテーブル多数)
お得すぎるボーナスプロモを頻繁に実施
弱点
サポート時間が16:30~25:30とあまり長くはない
日本では今のところあまり知られていませんが、実は知る人ぞ知る人気カジノです。

非常に良いボーナスオファーが入ることもあり、リベート率で3%以上という驚きの案件もよくあります。

ラッキーニッキー

ラッキーニッキーは、2017年に設立されたアニメをモチーフにしたカジノです。

強みをご紹介します。
70社以上のスロットプロバイダーが在籍(業界最大級)
毎日の素晴らしいボーナス
出金トラブルが全くない
弱点は
1ヶ月に$20,000までしか出金できない
ボーナス使用時のスロットベット上限は5ドル、テーブルとライブは25ドル
運営歴が長いため、信頼性が高く、出金拒否の噂もない。

また、スロットのラインナップは業界随一で、70社以上のプロバイダーと提携している。

ギャンボラ

強さと弱さ
ガンボラは、あの最大手カジノ「ベラジョンカジノ」を立ち上げた人たちが、2019年に作ったカジノです。

強みは
業界最高水準のリベート率(最大3.2%!)。
リベート申請不要、リアルタイムペイアウト、出金条件なし、獲得賞金無制限
マルタライセンスで安心・安全
弱点
ライブカンパニー「Evolution」1社のみ搭載
スティックペイの入金・出金上限が1,000ドルと低い
業界最高峰のリベート(3.2%!!)、現金で配られるため出金条件なし。

はっきり言って、現時点でGambolaのリベートシステムを超えるものはなく、リベートを好むプレイヤーには最も人気のある選択肢となっています。

ステークカジノ

2017年にオーストラリアで設立されたステイクカジノは、日本でも徐々に登録プレイヤーを増やしている。

総合格闘技の最高峰であるUFCの公式スポンサーであり、その信頼性は折り紙付きです。

ステイクカジノの強み
日本円に対応
住所確認なしで出金可能
クラッシュ(バスタビット)搭載
弱み
日本円での最大入金額が低い(7万円まで)
日本円での最大入金額が低い(~11万円程度)
もともと仮想通貨決済に力を入れていたカジノですが、2022年4月にようやくタイガーペイと銀行振込が導入されました。

出金は身分証明書を提出するだけで可能で、住所証明は不要。出金も最短1時間以内と超高速が自慢のカジノです。

アロハシャーク

アロハシャークは2020年に設立され、日本ではオンラインカジノとして世界で初めてスポーツチームのスポンサーとなりました(沖縄県浦添市のハンドボールチーム「琉球コラソン」のオフィシャルスポンサー)。

強み
最大$9,500までの銀行一括引き出しが可能
日本語サポートの質は業界随一。
弱み
銀行預金に対応していない
最大出金額€50,000/24時間
アロハシャークでは、毎週金曜日にログインするだけで5ドルのボーナスがもらえるライブカジノ専用のボーナスがあります。

出金もスピーディーで、SNSでの評判も上々です。

また、編集部としては、日本語のサポートが圧倒的に親切であることを強調したい。

何かトラブルがあっても、本当に丁寧に対応してくれるので、安心してプレイできます。

クイーンカジノ

クイーンカジノは、セクシー女優を積極的に広告塔として起用している2015年創業のカジノです。

強みを発揮しています。
スポーツブックも併設
2015年創業と歴史が長い
弱点は
毎週出金制限がある(5,000ドル)
業界では最も古くから銀行送金の受付を開始し、また最近では土日祝日を含む24時間銀行入金の受付を開始した企業の一つです。

スロット、ライブゲームともに非常に充実しており、オンラインスロッター&ライブゲームファンの両方から支持されている。

オンラインカジノの出金を早くする方法

金額が大きくなる前に出金する

オンラインカジノは通常、多額の出金依頼を審査するのに長い時間がかかります。

不審な賭けが行われていないか?
自動化されたツールの証拠があるか?
ベッティングリミットは守られているか?
そのカジノはマネーロンダリングに利用されていないか?
ということを検証するのに時間がかかります。
正直、数百万円単位で出金するようなVIPの方は、ビットカジノやエルドールカジノを選んだ方が無難です。

本当に早いですし、出金拒否の噂もありません。

ヴィーナスポイントでよく出金しない

最近、カジノ業界を中心にヴィーナスポイントを使った出金が廃止されています。

というのも、ポイントバックのためにヴィーナスポイントを出金するプレーヤーが後を絶たないからです。

カジノではヴィーナスポイントの出金に手数料がかかるため、頻繁にヴィーナスポイントを出金すると、意図的に出金が遅れることがあります。
ヴィーナスポイントでの出金はあまり細かくしないことをお勧めします。

ある程度賞金が貯まってから出金した方が良いですし、ヴィーナスデーの出金もあまり繰り返さない方が賢明です。

等倍ベットは避ける

これは業界全体の問題でもあるが、イコールベットで出金を繰り返すユーザーは出金処理に時間がかかる。

カジノにとっては、イコールベットの度に出金するのはコストでしかなく、優良顧客とは言えない。

最近では、先ほどのヴィーナスポイントの「ヴィーナスデー」にダブルベットするユーザーのケースもカジノ側で監視しているようです。
等倍ベットでの出金はほどほどに。

出金に時間がかかるのが嫌な場合は、イコールベット後の出金はあまりしないほうがよいでしょう。

色々なボーナスをもらわない

ボーナスにはベット上限や出金条件など様々な条件があり、カジノ側での審査が必要です。

ボーナスを受け取るだけで、出金のスピードが遅くなることは間違いありません。
ボーナスを受け取らないこと。

様々なボーナスを受け取りたくなる気持ちはわかりますが...。

正直なところ、ボーナスを受け取って儲かることの方が珍しいと編集部では考えております。

KYCがあるカジノでプレイする

最近、KYC(本人確認)のないカジノが流行っていますね...。

KYCがないということは、プレイヤーは匿名であり、カジノ側はそのプレイヤーが誰であるかを知らないということです。

そのため、出金申請時に通常よりも厳しい審査を行うカジノが多いようです。
本人確認はきちんと、確実に行いましょう。

面倒ではありますが、正しい情報を提供していればカジノ側も信頼してくれるはずです。

まとめ

とても長い記事を最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

オンラインカジノから早く出金のため、上記のことが役に立つと思います。あと質問やコメントがあれば、どうぞコメントください!